契約書チェック 横浜 川崎 千葉 さいたま

FrontPage

ご挨拶

img0068 小さめはじめまして、当法務事務所代表の柏崎です。

当事務所では多くの契約書作成・チェックをさせて頂きました。

法律関係の事務所でもクリニック専門で契約書の作成に長けている事務所は少ないのが実際の現状です。
そして自分自身で雛形で作成した場合に、「大事な1文が入っていなかった」となることも少なくありません。

弊社ではそのようなことがないように、クリニックの実情や院長先生思考にこだわって契約書の作成のみならずその運用、および経営への生かし方もアドバイスをしたいと考えております。

当事務所の特徴

他社との違いは クリニック専門の法務事務所であること
その他の特徴は下記の通りです。

特徴1
法的文書作成・チェック対応可能スタッフ数 常時5名以上 1案件を3名対応
他社では契約書等の法的文書担当スタッフがいない。または他の業務の片手間に契約書業務をしています。
当事務所では企業法務部時代の経験から契約書は丁寧に見る必要があり、必ず複数チェック(できれば3名前後)の態勢にすべきだと考えています。

特徴2
契約書・法的文書チェックリーダーは年間契約審査実績100件以上
他事務所では年間10通程度しか契約書を作らない法律家も珍しくありません。契約チェックリーダーは、前職で企業法務部に所属し、年間チェックした契約書は100通以上、少ないヒアリングでお客様の要望把握し実現します。

特徴3
一度も会わずに契約書納品可能 全国対応可
お急ぎの方であれば、電話で現状をヒアリングし、一度もあわずに契約書を納品することも可能。往復の交通時間を削減できます。

特徴4
契約書に付随して他の法的書面も作成可能
契約書作成のみならず、各種議事録作成、定款変更、未払金回収のための内容証明作成、資金調達手続、医療法人設立手続の受託も行っており、経営に関する幅広い知見に基づいた助言が可能です。

特徴5
1ヶ月の契約書チェック件数を15件に上限設定
1案件を丁寧に対応するため、当社の契約書チェック件数に上限を設けております。これにより迅速な納品が可能となります。

特徴6
急ぎで5時間後に実際にあって相談したい!OKです。
急いでいらっしゃる方は、急ぎで面談したいという方が大半です。今日中に面談したいOKです。実際に、今、おたくの事務所の前にいるのだけど面談してもよいですか?といったこともありました。

講演実績

 
画像の説明

■2014年8月31日 東京国際フォーラムにて講演
■2014年6月1日 東京国際フォーラムにて講演
■2014年2月11日 横浜カンファレンスセンターで講演 
■2013年12月8日 東京国際フォーラムにて講演 
■2013年9月23日 東京国際フォーラムにて講演
■2013年 8月3日 東京の幻冬舎本社講演 
■2013年5月12日東京国際フォーラムにて講演 
■2013年2月11日東京国際フォーラムにて講演 
■2012年12月8日 東京国際フォーラムにて講演 
■2012年5月6日 東京 きゅりあんにて講演
右.jpg

実際の弊社利用事例

ss

画像の説明

料金プランのご案内

既存の契約書・法的文書全体チェックイチから契約書・法的文書作成
5万~15万円+税9万~35万+税

【追加オプション】
24時間内作成・超特急オプション →+10万円
3日以内作成・特急オプション →+5万円
修正回答書作成(なぜその条項を修正/作成したか説明文書作成) →+5万円

【実費】
御社に訪問する場合、交通費・日当がかかります。(目安 1回あたり3万円+税)。当社は交通費の発生しないメール電話でのやりとりによる納品を推奨しています。

契約書納品までの流れ

STEP1
【お客様→当事務所】
お客様から当事務所に想定の契約書を送付
(もしなければこちらのSTEPは省略)

画像の説明

STEP2
【お客様→当事務所】
お客様から当事務所へ作成したい契約書の概要を説明して頂きます。
現在の状況、サービス内容、料金、考えられるリスク、達成したい内容、その他、契約に盛り込みたいことをお話し下さい。

画像の説明

STEP3
【当事務所→お客様】
当事務所からお客様に理解が困難な点、不明点について再度ヒアリング

画像の説明

STEP4
【当事務所→お客様】
作成した契約書草稿ご覧頂いた上で、もう少し明確に、厳しい表現にして欲しい、等 再度ご要望を当事務所がヒアリング

画像の説明

STEP5
【当事務所→お客様】
当事務所にて、お客様のご要望通りに契約書の内容面を修正
草稿についてお客様の要望により何度も修正を行う場合がございます

画像の説明

STEP6
【当事務所→お客様】
 内容面が固まった後、形式面を整えます。
 ・人物名、日付、場所等の挿入、誤字脱字のチェック等最終調整
 ・修正加筆部分(赤字部分)を清書化(清書化作業)

画像の説明

STEP7
【当事務所→お客様】
 契約書の最終版を作成後、お渡しします

お問い合わせはこちら

最初になにをしたらいいの?いつまでにチェック可能?
こんな契約書チェック可能?今日明日で面談可能?
御電話をお待ちしています。

TEL : 045-228-7445
受付時間 : 9:00~18:00(土日祝除く)

行政書士は法律上、守秘義務があるため、お客様の秘密は厳守致します。
強引な売り込みはいたしません。どうぞ、安心してご質問下さい
メールによる相談はこちら 下記メールフォームで。








powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional